よきにはからえ


by kedi-kedileri
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

タグ:ワクチン ( 5 ) タグの人気記事

毎年恒例 そのに編

おなじみの、とらわれ猫でございます。
e0184490_2294434.jpg

気配を察して2階まで逃げたものの、あえなく御用。
1年に1~2回のことなのに、キャリー=イヤなこと、と覚えている猫の記憶力って侮れない。

相変わらず診察台の上で硬直するそのに。陶器製の置物みたい。
本日の担当、美人のN先生に、「かっちかちやなー」と笑われつつ、
無事、採血&ワクチン終了。

e0184490_2295876.jpg
帰宅後、放心状態。
[PR]
by kedi-kedileri | 2011-07-26 22:19 |

毎年恒例そのいちの場合

e0184490_2235397.jpg
そのいちです。
大嫌いなキャリーに押し込められて、憮然としています。

本日、そのいちのワクチン&血液検査。
キャリーの中でも診察台の上でも、のわぁぁ~と不満げに鳴きますが、そのにと違って挑戦的な声です。
「助けて」と言うよりは、「何すんじゃワレ」的な。
つかまれた前足を引っ込めようともせず、採血が始まるとあっさり鳴き止みました。
「なんやこの程度か」的な。


しかし猛暑の中連れ出され、ワクチン打ったせいか、
e0184490_22354618.jpg
帰って来ればぐったり。
一眠りして、餌食べて、現在は回復。
[PR]
by kedi-kedileri | 2010-08-06 22:51 |

毎年恒例そのにの場合

今年もやってきた、ワクチン&血液検査の日。

寝込みを襲ってキャリーに押し込んだので、状況を把握できておりません。↓
e0184490_22132472.jpg


泣き叫びながらもワクチンは打てましたが、手足を引っ込めた亀さん体勢を崩さないので、今年もまた、仰向けに押さえ込まれて、内腿からの採血となりました。
ところが、「血管が出てきたり引っ込んだりする」とのことで、なかなか規定量が採れず、5分ほどかけて両後ろ足から採血。
終わる頃には、泣きわめく気力も残っていなかったようで、静かに震えておりました。
あー、毎年おもしろい。

帰宅してからは、
e0184490_22244684.jpg
針を刺された内腿のお手入れと、

e0184490_22254771.jpg
獣医さんにぎゅーっと握り締められた前足のお手入れ。
[PR]
by kedi-kedileri | 2010-07-27 22:32 |

毎年恒例〜その1編〜

e0184490_2262530.jpg


その1はその2と違って、キャリーの中だろうが診察台の上だろうがパニックになったりはしませんが、明らかに不機嫌。

「の~~~わぁぁぁ、ぐぁるるるるぅぅ」
スーパーの地下駐車場に響き渡る、野獣の雄叫び。他に人がいないでよかった。

今日の担当は、ずーっとお世話になってるK先生。
私  「右の脇腹に、ぐりっとした物があるんですが、腫瘍じゃないでしょうか」
先生 「うーん、これは… 肋骨ですね」

長い間、脂肪に隠れていた肋骨が触れるぐらい、痩せた。
めでたい。
[PR]
by kedi-kedileri | 2009-08-07 22:06 |

毎年恒例~その2 編~

年1回の健康チェック&ワクチン接種。
e0184490_12594692.jpg

キャリーを見ただけでパニック。押し込まれてもっとパニック。診察台で3人がかりで仰向けに押さえ込まれて、更にパニックのその2でしたとさ。

おまけ。
美人獣医師N先生の無邪気な一言
「あらー、随分肥えて。」
一気に汗が噴き出た飼い主でしたとさ。
[PR]
by kedi-kedileri | 2009-07-28 12:59 |